HOMEすべての記事ニキビの種類について顎の化膿が気になる!30代以降の顎ニキビは何が原因?

ニキビの種類について

顎の化膿が気になる!30代以降の顎ニキビは何が原因?

顎の化膿が気になる!30代以降の顎ニキビは何が原因?

厳選!おすすめニキビケア

20代後半ぐらいから、顎ニキビができる人も増えるのではないでしょうか?

顎が化膿して、膿がたまってしまう。
複数のニキビが繋がっているかのように見え、顎が真っ赤に腫れてしまう。

メイクでもなかなか軽減することができずに、悩む人もいることでしょう。
そんな20代後半や30代頃からでき始める顎ニキビの原因には、どのようなものがあるのでしょうか?

ちなみに顎ニキビは、なかなか薬だけでは、ニキビの軽減を行なうことは難しい部分であると言われています。
繰り返す顎ニキビに悩んでいるのであれば、一度今回のコラム内容もチェックしてみてくださいね。

第一の原因は【ストレス】

顎ニキビの一番の原因は、ストレスであると言われています。

20代後半ぐらいから徐々にでき始めるのは、就職をして、生活環境が大きく変わってしまうからなのかもしれません。

また、社会に出れば、それまでは経験することのなかったような、複雑な人間関係などを経験することもあります。
これにより、心身が感じるストレスは、蓄積されるばかりです。

このストレスを敏感にキャッチして体に現すのが、顎ニキビであると言えます。
顎ニキビができ始めたら、【ストレス】が体に蓄積しているかもしれないと考え、心身ともに休息をとることをおすすめします。

生活習慣の乱れが原因?【ホルモンバランスの乱れ】

【ホルモンバランスの乱れ】も、顎ニキビを作ってしまう大きな要素の一つであると言われています。

最近生活習慣が乱れている・・・。
そのように感じる人は、もしかすると【ホルモンバランスの乱れ】を引き起こしているかもしれません。

まずは規則正しい生活を送れるように心がけるなど、生活習慣の乱れを少しずつでも軽減できるようにしていきたいところです。

顎ニキビ以外にも
・生理不順
・生理痛の悪化
・排卵痛
上記のような症状を感じるような場合は、【ホルモンバランスの乱れ】を疑うようにします。

ちなみに【ホルモンバランスの乱れ】は、ストレスが蓄積されることでも起こるものです。

仕事が忙しいなどの理由により、知らず知らずの間にストレスを蓄積してしまっていることだって十分に考えられるので、ストレスと生活習慣の乱れという2つのポイントに注目をして、【ホルモンバランスの乱れ】を改善するためには、今自分にとって何が必要であるかについて考えてみましょう。

乾燥による【毛穴の詰まり】が原因なケースも!

顎は大変乾燥を招きやすい部分であると言われています。
乾燥により、【毛穴の詰まり】を悪化させてしまっていることもあります。

また、メイクを落とす時も、頬や目元などは比較的綺麗に洗顔されがちですが、顎やおでこといった部分は、少し雑に洗顔されがち・・・。
その為、メイク残りを感じやすい部分でもあります。

メイク残りが発生すると、やはり毛穴は詰まりやすくなってしまうので、ここに汚れがたまってニキビを発生しやすくなっているのです。

顎ニキビの悪化に気づいたら、まずは綺麗にメイクを落とせるよう、しっかりと洗ってあげることも大切です。
ダブル洗顔を行なうようにして、汚れを綺麗に取り除いてあげましょう。

洗顔後は、しっかりと保湿を行なうようにします。
ニキビができやすいことにより、ベタつきを感じやすい部分でもありますが、なるべくなら肌にストレスを与えない程度の軽めな乳液にて、化粧水の水分が逃げないようにしてあげることも大切だと言えるでしょう。

しっかりと顎にまで保湿をして、肌を乾燥させることなく、常に肌を柔らかくしてあげることができれば、汚れも落ちやすくなります。
毛穴の詰まりも軽減でき、顎ニキビの軽減にも繋がると考えることができるので、顎ニキビが悪化傾向にある間だけでも、保湿は怠らないようにしてあげましょう。

まとめ

20代後半や30代を過ぎたあたりから、急激に増え始める顎ニキビ。

顎ニキビの原因は
・ストレス
・ホルモンバランスの乱れ
・乾燥

上記である可能性が高いと言えるようです。

とくに心身の疲れによるストレスは、顎ニキビを発生しやすくなると言われています。
職場などで心身ともに疲れる毎日を送っている人は、休日だけでも職場のことは考えるのをやめて、ストレスを軽減できるような何かを見つけていきたいところ!

また顎の毛穴は、その他の部分と比較すると、少し小さいとも言われています。
普段から乾燥をさせることなく、肌を柔らかくしてあげ、詰まりを軽減できるようにしていきましょう。

あまりにもニキビが気になるような場合は、メイクを薄めにするなど、毛穴を詰まらせないような工夫をしてあげることも大切です。
ニキビができ始めると、どうしてもニキビを隠したいと考えてしまうため、メイクを厚塗りしてしまいがちですが、なるべくならニキビができた時こそ、思いきってメイクを控えてみることもまた、顎ニキビの軽減には欠かせないことであると言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事を読む